松竹の2000本以上の映画作品から、オススメ映画をご案内

文字サイズ

2023年5月

5/17

お茶漬けの日

『お茶漬の味』

江戸時代にお茶の製法を発明した永谷宗七郎の偉業を称え、その命日がお茶漬けの日になりました。夫婦の微妙な感情のすれ違いを見事に描いた小津監督の『お茶漬の味』、ぜひご覧ください。

5/21

探偵の日

『八つ墓村』

1981年に日本で初めて探偵事務所が新聞広告を出して世に知られた日です。『八つ墓村』では名探偵・金田一耕助が謎の連続殺人事件に巻き込まれていきます。「祟りじゃー!」というセリフは当時かなり話題になりました。

5/23

キスの日

『好きっていいなよ。』

1946年のこの日、日本で初めてキスシーンが登場する映画『はたちの青春』が公開されたことに由来します。キスから始まる恋を描いた『好きっていいなよ。』でキュンキュンしてください。

5/28

花火の日

『恋と花火と観覧車』

1733年のこの日に隅田川の両国橋付近で花火が打ち上げられたことに由来します。大人の男性と年下の女性の恋を描いたラブストーリー『恋と花火と観覧車』で大人の恋を感じて下さい。

5/29

幸福の日

『幸福の黄色いハンカチ』

5(こ)29(ふく)の語呂合わせから。世界中の人々が幸せで平穏に暮らせることを祈る日です。何度観ても黄色いハンカチがはためくラストシーンは泣けます。

TOPへ戻る