松竹の2000本以上の映画作品から、オススメ映画をご案内

文字サイズ

カムイ外伝

公開年月日
2009年9月19日
キャスト
松山ケンイチ
小雪
伊藤英明
佐藤浩市
小林薫
大後寿々花
金井勇太
土屋アンナ
PANTA
芦名星
イーキン・チェン
スタッフ
原作:白土三平「カムイ外伝」(小学館刊)
脚本:宮藤官九郎/崔洋一
監督:崔洋一
撮影:江崎朋生/藤澤順一
照明:渡邊孝一
美術:今村力
音楽:岩代太郎
区分
邦画
ジャンル
アクション
時代劇
本編尺
120分
カラー
カラー
製作国
日本
製作年
2009年

Introduction(作品紹介/概要)

白土三平の傑作忍者活劇コミックを松山ケンイチ主演で実写映画化!自由を求めて忍者の世界を抜け出した“抜け忍”カムイの壮絶な闘いを描く。俳優陣が極限まで肉体を駆使したアクション、最新VFXで魅せる「変移抜刀霞斬り」など原作ファンにはお馴染みの忍法の数々、そして個性豊かなキャラクターたち。それらをみごとに融合させた、見る者を引き込んでやまないストーリーが展開される。監督は『血と骨』『クイール』の崔洋一、脚本に宮藤官九郎。最高のキャスト・スタッフが贈る、最大級のアクション・エンタテインメント!

Story(あらすじ)

強靭な意志を持ち、剣の達人である忍者、カムイ(松山ケンイチ)は、理不尽な殺戮もいとわない、掟に縛られた世界に嫌気がさし、真の自由を求め、忍の世界を抜け出す。しかしそれは裏切り者として、追っ手と戦う運命を背負うことでもあった。かつての仲間、大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)らに執拗に追われながらも、生きるための逃亡の旅は続いた。ある日、半兵衛(小林薫)という漁師を助けたことからその家族に迎え入れられるカムイ。しかし、半兵衛の妻はかつての仲間で、抜忍となった”くノ一”のスガル(小雪)であった。カムイを追っ手と信じて疑わないスガルは、まったく心をゆるさない。その一方で密かにカムイに恋心を募らせていく半兵衛の娘サヤカ(大後寿々花)。そんな時、吉人(金井勇太)の密告により、半兵衛が時の藩主・水谷軍兵衛(佐藤浩市)に捕らわれてしまう。カムイとスガルはまずは半兵衛を救出するため、共に処理場へと向かい奇襲をかけることに。思わぬ展開を楽しむアユ(土屋アンナ)や絵師の不気味な笑いがこだまする中、あわやのところで半兵衛を助け出すことに成功する。

「カムイ外伝」を見る

ご自宅で、ゆっくり何度でも。

いつでも、どこでも、お好きなサービスで。

TOPへ戻る