松竹の2000本以上の映画作品から、オススメ映画をご案内

文字サイズ

Let’s 豪徳寺!

公開年月日
1987年4月11日
キャスト
三田寛子
紺野美沙子
岡安由美子
鈴木保奈美
スタッフ
原作:庄司陽子
脚本:斎藤博
監督:前田陽一
撮影:宇田川満
照明:野田正博
美術:重田重盛
音楽:ミッキー吉野
区分
邦画
ジャンル
コメディ
青春もの
本編尺
88分
カラー
カラー
製作国
日本
製作年
1987年

Introduction(作品紹介/概要)

超ブルジョワ家庭にお手伝いさんとして入った女子大生と、現実離れした人々を描くコメディ。原作は庄司陽子の同名漫画、脚本は斎藤博、監督は前田陽一、撮影は宇田川満が担当している。

Story(あらすじ)

百合は考古学を専攻している女子大生だが、友人の咲姫に頼まれて、彼女の家でお手伝いのアルバイトをすることになった。咲姫の家、豪徳寺家は国家予算に匹敵する資産を持つといわれる超ブルジョワ家庭。家族構成は--死ぬことばかり考えている大奥様の香、オールドファッションの紳士たちを引きつれハーレーを乗りまわす奥様・雅、“仕事きちがい”と家族にののしられる長女・美姫は商事会社に勤め、“男狂い”を自認する二女・舞姫は幼稚園の先生、そして「処女は人間以下だぞ」と脅かされている三女の咲姫。家を取り仕切る女中頭の北見に屋敷を案内されながら豪徳寺家のスケールの大きさと、小市民の常識やモラルをはるかに越えた家族に目を白黒させる百合だった。咲姫は百合の幼な友達の大蔵が好きなのだが、大蔵は百合が好き、そして百合は考古学の海老名助教授にほのかな想いを寄せている。咲姫は百合に嫉妬を感じながらも、それ程深刻に考えず、二人の仲の良さは変わらない。一方、美姫は夫がお手伝いと不倫したため豪徳寺家からたたき出したことによって・・・。

「Let’s 豪徳寺!」を見る

4月14日(日)19:50 ~

Let’s 豪徳寺!

CS衛星劇場

TOPへ戻る