松竹の2000本以上の映画作品から、オススメ映画をご案内

文字サイズ

彼女がその名を知らない鳥たち

公開年月日
2017年10月28日
キャスト
蒼井優
阿部サダヲ
松坂桃李
竹野内豊
スタッフ
原作:沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』
脚本:浅野妙子
監督:白石和彌
撮影:灰原隆裕
照明:舟橋正生
美術:今村力
音楽:大間々昂
区分
邦画
ジャンル
ミステリー・サスペンス
エロス
本編尺
123分
カラー
カラー
製作国
日本
製作年
2017年

Introduction(作品紹介/概要)

最低な女と男が辿りつく“究極の愛”とは――。 珠玉のミステリー・サスペンスにして、極上のエロティック・ラブストーリー!
嫌な女・十和子、下劣な男・陣治、ゲスな男・水島、クズすぎる男・黒崎。“共感度0%”の最低の登場人物しか出てこないのに、なぜにこんなにも心揺さぶられるのか?肌にまとわりつくような不穏で不快な空気を漂わせながらも、物語はあまりにも美しくも残酷な“究極の愛”へとアクロバティックに着地していく。誰も裁くことができない、予想を超えた衝撃のラストが、観る者を待っている。27万部のベストセラーの沼田まほかるの同名小説を、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』など骨太なサスペンスで高い評価を得た白石和彌監督が豪華キャストで映画化!

Story(あらすじ)

15歳年上の陣治(阿部サダヲ)と暮らしながらも、8年前に別れた男・黒崎(竹野内 豊)のことが忘れられずにいる女・十和子(蒼井 優)。不潔で下品な陣治に嫌悪感を抱きながらも、彼の少ない稼ぎに頼って、働きもせずに怠惰な毎日を過ごしていた。ある日、十和子はどこか黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂桃李)と出会う。彼と不倫の情事に溺れる十和子は、黒崎が行方不明であることを知る。どれほど罵倒されても「十和子のためなら何でもできる!」と言い続ける陣治が自分を尾行していることを知った十和子は、黒崎の失踪に陣治が関与していると疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯えはじめるがーー。

「彼女がその名を知らない鳥たち」を見る

ご自宅で、ゆっくり何度でも。

TOPへ戻る